山野巡り

低山中心の登山、ルート探訪、史跡探訪などの記録

登山

山の竜宮城 

もうすぐ取り壊される癒しの建物 諸行無常とはいえ寂しいものです。 この場所が無くなるのはほんとに残念

久々の宝達山

豊吉川

ビジターセンターから出発し三蛇が滝を観に向かう 滝の目の前で一服してから、豊吉川沿いに今回初めて行くカニの横ばいへ 鎖場を慎重に水平移動しながら渡渉地点へ到着 渡渉せずに少し上流へ川沿いに歩き、トンビ岩への登り口へ至り、急登を上り詰めてトンビ…

袴腰山 ススタケ採り

ススタケが豊作と聞き、お初の袴腰山へ タイミング悪く車検の台車なので、慎重に林道を進みトンネルを抜けてダートを進み登山口到着。こんの時点ですでに標高は稼いでいる 登山開始からしばらく登るとポツポツと登山道脇にススタケが。食べごろなものを取り…

残雪の金剛堂山

2年前の秋以来となる金剛堂山へ 中腹からは残雪が残り、折れた枝が障害となって登りにくい部分もあったが、その分、見事な残雪の山肌を観ることができた 途中、低山では既に時期の過ぎたコシアブラもたくさん芽が出ており、収穫しながらののんびり登山とな…

宝達スノーハイク ビリヤニで締め

宝達へのぼり一人絶景を堪能して下山後は帰り道にビリヤニ食す

しらはげスノーハイクランチ

しらはげ山へ見上から ランチ道具担いでワカンで攻める しらはげの展望スポットでは肉まんあんまんを蒸して食す

山王坂遊歩道スノーシューハイク

フカフカの新雪 去年はモナカ雪でワカンでは途中から進めなくなった遊歩道へ、今回はスノーシューでリベンジ スタートから踏み跡のない森を進み東へひたすら進む 釣部を過ぎたあたりに地図上示された三角点を目標地点にして、暖かい日差しの中汗をかきながら…

山の中腹で一人ランチ

ワカンで黙々と登りあげ 木々の間の落ち着く空間で一人ランチを楽しむ 時間がなく早々に撤退

遊泉寺砂山スキーからの遣水観音山

昨日は雪が程よく降ったのでまだ行ったことがなくなるべく近場ということで、遊泉寺砂山へ スキーで砂山を越え、ツボ足で遣水観音山を周回 再びスキーを履いてきた道を戻る 2回目の砂山頂上でランチタイム 程良い運動をこなして帰り道は遣水で水を汲んで、帰…

オプタテ

たまたまネットで見かけて一目ぼれした、無骨でシンプル、無駄がなくずっと使えそうな理想のザック 注文して一か月、丁寧に作り上げられ届いた一生モノ 丈夫な幌布の経年変化が楽しみ シンプルな作りで開口部が広く、実容量が大きく、厚みのある幌布なので立…

三国山スキー

スキーを履いて近場の里山へ 誰もいないキャンプ場を抜けて小高くも展望の良い三国山へ小1時間で登頂 山頂付近でランチタイム。本日はオートミールとハンバーグ 帰りはささやかに滑りを楽しみ、下山後はおいしい湧水を汲んで、極上の珈琲豆を調達して帰る。

宝達スープカリー

大雪警報解除2日後の宝達山へ しっかり積雪あり、しっかりトレースありで最初から最後までワカン装着 登山口で力水を汲み16キロほどの荷を担いで1時間40分ほどでピークを踏んで、少し戻ってコソコソとポンチョテント設営 ストーブで固形燃料に火をつけて温ま…

高尾山スキー&ワカンハイク

夏道含めて3年ぶりの高尾山へ 除雪はされておらず湯涌の町からすぐにスキー装着 約40分でようやく登山口に到着し、急登もあるためワカンに換装 あまり人は訪れていないようで、薄ーい踏み跡を辿りながら進む 予想以上に時間がかかり高尾山手前で時間切れのた…

キゴ山スキーハイク&デイキャンプ

銀河の里キゴ山付近を出発 若干の湿雪だが沈まず急登も登れてスキーハイクにはちょうど良い日だった 林道を避けて林の中をサクサク登り一旦山頂へ 広い山頂を見上峠方面へ進み藪を下る 途中からは急斜面のためワカンに履き替え、スキーを投げながらゆっくり…

宝達ワカンハイク&デイキャンプ

相変わらず安定の宝達へ 趣向を変えてデイキャンプ 割と重いポーランド軍のポンチョテントを担ぎあげてワカンにて 470m付近で一人テントを広げ、ロープで枝から吊るして中に入る 生地がゴツいのと火に強いので中で安心して火器が使える チキンタイカレーとラ…

宝達スキーハイク

そこそこ積もったので今期初スキーへ いつもの宝達 初の試みで板を担いで登山道を上り、林道をスキーで 途中避難小屋でトマトソースパスタを作り力を蓄えたが、下りは斜度が緩くほぼ滑れずスキー歩行となる スキーハイクのいいトレーニングになった

宝達スノーハイク

天気は良くはなかったが、アルパインブーツ履いてワカン担いでいつものこぶしの路へ 竜宮城からワカン履き頂上奥の林の中でひっそりとメスティンを火にかけ、いなばのバターチキンカレーで補給しながら温まる。 帰りは真っ白な池の周回遊歩道をワカンハイク …

医王山スノーハイク

天気が良かったので医王山へ 昼までに帰るため早朝より 見上峠から林道沿い、医王の里すぎて登山道へ。スノーシュー脱着しながら進む。 しらハゲ経由で夕霧まで行き、湯を沸かしてカフェオレ飲んで帰りは林道で一気に下山。スノーシューランニングで。 ビタ…

宝達トレーニング

宝達山2往復トレーニング山行 最後は休み休みやっとこさ まだまだ修行が必要 近場の適度なアップダウンで走り続けられ、登りの時間は40分弱と、トレーニングにもってこいの山。徐々に力をつけて5往復は行けるようになりたいが、今はまだ3往復で限界。

秋晴れ宝達山

今週も宝達山へ 目的は山足強化 早朝5キロのペースランをして軽い朝食後の登山となる 副次理由として秋晴れ登頂後の至福コーヒーを求めて湯沸かしセットも担ぐ 予想より紅葉が見られ、落ち葉を踏み締めながら心地よくも息を切らしなるべく駆け足で登る 山頂…

紅葉の宝達山

秋晴れの宝達山へ キノコも丁度良い時期と思われたので周囲をよく観察しながら登る むかごはたくさん採れたが、きのこはナメコが一箇所のみ 少しだけ頂いて山頂ブナの森で休憩 カレーリゾットとコーヒーでお腹を満たす 下山もゆっくり紅葉を楽しみながら下山…

虚空蔵山〜遣水観音山トレラン

能美市の虚空蔵山から遣水観音山をランで繋ぐ 霊水と大判焼きで満たされた

宝達カモシカ

早朝宝達山へ こぶしの路から今回は鉄塔巡視路の散策を絡めてみる。 まず登り始めに思わぬ出会い。思わずスタンドバイミーの一場面を思い出す。 鉄塔巡視路では急登や清流も発見 ムカゴも収穫でき、とても有意義な散策となった

白山散策 展望歩道

今季2度目の白山へ。 今回はソロではなく、3時発砂防新道から御前峰〜展望歩道経由で下山 紅葉の盛りは過ぎていたが十分な絶景を堪能できた。 展望歩道へ向かう道では面白い出会いもあり元気を頂いた。 アルプス大展望 広大な風景に溶け込み歩く 別山方向の…

あなたは読んだものに他ならない

生きるとは、、生きる意味とは、、死生観ついて考えさせられる本だった。 自分の中でこの本を読んで出た答えの一つに、ただ生きるより直感を信じて、思いついたことに、自分の身体や能力を出来うる限り駆使して成し遂げようとすることが大事だということ、そ…

紅葉の赤兎山

初登頂となる、白山南部にある赤兎山へ 通行料400円を支払い長い林道を抜け、登山口から約2時間で登頂 予想以上に紅葉が盛りで写真をたくさん撮りながらテンションはどんどん上がる 避難小屋を過ぎたあたりの休憩場で山頂ラーメンとコーヒー、おやつにほうじ…

オンソリ山〜笈山〜ハチブセ山〜笠山縦走

今日は初めての山へ。白山の麓、瀬波川沿いをしばらく進んだところにあるオンソリ山から、 稜線沿いに縦走し笈山、ハチブセ山、笠山を繋いだ。 稜線沿いの道は楽しく、笈山からの眺望は大パノラマで来た甲斐があった。 麓のキャンプ場や瀬波川の清流の魅力も…

ライトクッカーセット

先日の白山三座巡りで使用したシェラカップオールインワンのクッカーセット お手軽便利で無駄がない。

白山三山巡り 別山〜大汝峰〜御前峰

絶好の山日和と休日がようやく重なり、白山へ。次いつ行けるか分からないので前日は8時就寝、1時起床、3時に登山開始となった。 満月に照らされながら約3時間で別山山頂到着 日の出には間に合わなかったが、朝日と、雲海越しに見えるアルプス連峰に感動。 強…