山野巡り

低山中心の登山、ルート探訪、史跡探訪などの記録

外遊び

上高地 散策

家族ではじめての上高地へ 帰りは大沢野の島田食堂で特大オムライス

ホリボクジョウサイクリング

自転車でホリ牧場まで ウサギが放し飼い状態 黒猫は人懐っこく終始癒される

渓流 釣り 焚火 

釣りたてをその場で捌き、塩をふって焚火で炙る 最高の贅沢 3ヶ月に1本程度しか吸わないアメスピで食後のの一服 オリジナルフェルトサンダルは良い感じ

オリジナル自家製沢ワラジ

先日の沢歩きで、川底の石にはどれも苔が付着してとても滑ることが身に染みて体験できた 対策としてなるべくお金をかけずに考えた結果、先日作成したマンサンダルを応用し、100均で手に入れたフェルト生地を加工して地下足袋装着スタイルのワラジを作成した …

テンカラ好釣

初めて訪れた新たな谷にて 三尾釣り上げる 一回の釣行で複数釣り上げたのは初めてで興奮する ただ、地下足袋のみでの沢登りはやはり足下が滑るため危険。何かしらの工夫が必要と感じた 上り始めてすぐの一尾 いそうだがここでは釣れず この上へ すぐに釣れた…

木ノ窪川上流沢登り

午後から時間が空いたので近場で気になっていた場所へ向かう 現地へは小矢部側からアプローチ 途中で寄り道し、一の滝、二の滝へ。ここははじめて訪れたが子連れで来ると楽しめそう さらに上流へ向かい石川県境の木ノ窪川 大滝より上流を攻めてみる ヤマメを…

袴腰山 ススタケ採り

ススタケが豊作と聞き、お初の袴腰山へ タイミング悪く車検の台車なので、慎重に林道を進みトンネルを抜けてダートを進み登山口到着。こんの時点ですでに標高は稼いでいる 登山開始からしばらく登るとポツポツと登山道脇にススタケが。食べごろなものを取り…

山ワラビ

じっくりとワラビ収穫 その後は刀利ダムの東側、ブナオ峠へと続く道を進んでみるがダム横のゲートで通行止め 今度はMTBを積んでこよう 帰り道、川の魚影の様子を見て帰宅 刀利ダム 帰り道の浅野川 ワラビ大収穫

刀利ダム北側の林道

刀利ダム北側 MTB散策

浅野川支流の上流にてデイキャンプ

白見谷川沿いの小さな河原でプチデイキャンプと渓流釣りを楽しむ 現地調達のコゴミをトッピング

潮干狩り

潮干狩りのため近くの海岸で車中泊をし、夜中に起き出し砂ほじり 夜明けになって米を炊いてククレカレー

内川広場へ

公園で手作り弁当ランチを食べ遊ぶ 面白自転車 人工岩登りがリアル ゲンキーのお安いトリ胸肉で唐揚げ手作り

子連れ清流

午後から近くの山へ釣りに 釣果は期待せず場を楽しむために 清流を眺め、清流の音を聴き、裸足になって川を歩き、ブランチを楽しむ

ホタルイカ掬い

ホタルイカを掬いに富山へ午後10時出発し、伏木から順に富山湾を東進 真夜中でも海老江や八重津浜、四方は駐車する場所がないほど人が集まってきている さらに東へ進み最終的に浜黒崎で掬ってみるも既に空は白んできていた イカ掬いの雰囲気だけ楽しんだのち…

大滝テンカラ

テンカラ初釣果

キゴ山ソリ遊び

キゴ山でソリ遊びを堪能 ひたすら滑って降りて滑って降りて

山王坂遊歩道スノーシューハイク

フカフカの新雪 去年はモナカ雪でワカンでは途中から進めなくなった遊歩道へ、今回はスノーシューでリベンジ スタートから踏み跡のない森を進み東へひたすら進む 釣部を過ぎたあたりに地図上示された三角点を目標地点にして、暖かい日差しの中汗をかきながら…

ソリ遊び

思う存分ソリ遊び 1時間近く滑り続ける 楽しそうで何より

山の中腹で一人ランチ

ワカンで黙々と登りあげ 木々の間の落ち着く空間で一人ランチを楽しむ 時間がなく早々に撤退

遊泉寺砂山スキーからの遣水観音山

昨日は雪が程よく降ったのでまだ行ったことがなくなるべく近場ということで、遊泉寺砂山へ スキーで砂山を越え、ツボ足で遣水観音山を周回 再びスキーを履いてきた道を戻る 2回目の砂山頂上でランチタイム 程良い運動をこなして帰り道は遣水で水を汲んで、帰…

宝達スープカリー

大雪警報解除2日後の宝達山へ しっかり積雪あり、しっかりトレースありで最初から最後までワカン装着 登山口で力水を汲み16キロほどの荷を担いで1時間40分ほどでピークを踏んで、少し戻ってコソコソとポンチョテント設営 ストーブで固形燃料に火をつけて温ま…

高尾山スキー&ワカンハイク

夏道含めて3年ぶりの高尾山へ 除雪はされておらず湯涌の町からすぐにスキー装着 約40分でようやく登山口に到着し、急登もあるためワカンに換装 あまり人は訪れていないようで、薄ーい踏み跡を辿りながら進む 予想以上に時間がかかり高尾山手前で時間切れのた…

キゴ山スキーハイク&デイキャンプ

銀河の里キゴ山付近を出発 若干の湿雪だが沈まず急登も登れてスキーハイクにはちょうど良い日だった 林道を避けて林の中をサクサク登り一旦山頂へ 広い山頂を見上峠方面へ進み藪を下る 途中からは急斜面のためワカンに履き替え、スキーを投げながらゆっくり…

紅葉の宝達山

秋晴れの宝達山へ キノコも丁度良い時期と思われたので周囲をよく観察しながら登る むかごはたくさん採れたが、きのこはナメコが一箇所のみ 少しだけ頂いて山頂ブナの森で休憩 カレーリゾットとコーヒーでお腹を満たす 下山もゆっくり紅葉を楽しみながら下山…

虚空蔵山〜遣水観音山トレラン

能美市の虚空蔵山から遣水観音山をランで繋ぐ 霊水と大判焼きで満たされた

牧歌のさと

初牧歌の里へ 癒され

秋の収穫

能登へ収穫に はたけしめじとネズミテ、アケビとムカゴをゲット キノコはスキヤキ、ムカゴは炊き込みご飯、アケビはデザートに。濁り酒といただく。 林道のの真ん中に はたけしめじ ムカゴ スキヤキで ムカゴは炊き込みご飯

宝達カモシカ

早朝宝達山へ こぶしの路から今回は鉄塔巡視路の散策を絡めてみる。 まず登り始めに思わぬ出会い。思わずスタンドバイミーの一場面を思い出す。 鉄塔巡視路では急登や清流も発見 ムカゴも収穫でき、とても有意義な散策となった

薪ストーブ鍋

急に冷え込んだが薪ストーブにはちょうど良い気温 早速時計型薪ストーブを引っ張り出してもつ鍋をコトコト煮込む 側ではタブ缶ストーブでベーコンの燻製 〆はラーメンで芯まで温まる

ちょい釣り

隙間時間に釣りへ 何も釣れず 夕日を眺める